元手の有無が重要

金持ちには、最初から余裕の金があります。貧乏人は、その日暮らしで、金を生むことに使う種銭がありません。それじゃあ貧乏所帯から金持ちに生まれ変わった人はどうなるの…と思われるかもしれませんね。その場合は、、がんばって種銭をつくり、そこから歯を食いしばって余裕金を増やすに至ったのでしょう。余裕金があるからこそ、次のお金を生むことが出来る。バーゲンで良いものを安く買うこともできる。心にひがみを持たずにけちけちすることが出来るわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です